2018年07月25日

中津渓谷の駐車場事情について

いやー暑い!毎日とてつもなく暑いです!

これぞ高知の夏。

こんな日は涼しい渓谷へ出かけたくなりますよね?

流域の一番人気スポット、中津渓谷はこの時期たくさんの方に来ていただいて大盛況です。

そこでお問い合わせをいただくのが駐車場事情。


中津渓谷の駐車場がちょっとわかりにくいので、こちらにまとめますね。


中津渓谷の駐車場はどこ??

駐車場の位置をかいた地図などが無かったので、mapに手で書いてみた地図がこちらです。

IMG_3644.PNG

字が汚いことにはこの際目をつぶってください。。



渓谷入口の駐車場

渓谷の入口の道路を渡った場所に公衆トイレがあり、その横に駐車場があります。

ただし、ここは乗用車が3台停まればいっぱいになります。

写真の右が笑美寿茶屋、左に3台停まって、トイレです。
IMGP5117.jpg

ちなみに、笑美寿茶屋の前のスペースは駐車できませんのでご注意ください。


旧名野川小学校のグラウンド

でも実はそのすぐ下に駐車場があるんです。

中津渓谷の入口から200m程度下に、「駐車場」の看板が立っています。

ここを入ると、旧名野川小学校のグラウンド。

このグラウンドが駐車場として開放されています。

中津2018,7,15ー3.jpg

30台程度置くことができますので、基本的にはこちらをご利用ください。


中津渓谷ゆの森の駐車場は?

中津渓谷の入口に建つ温泉宿、ゆの森。

こちらにも駐車場はありますが、当然ながらゆの森の利用者用の駐車場です。

ゆの森を利用されない方は駐車をご遠慮ください。

------------------

お盆前後は特に混み合いますので、運転には十分にご注意ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 15:53| 高知 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

にこ淵の現状をお知らせします

神秘的なたたずまいを見せるにこ淵ですが、昨年の台風で崩れて以降、通行止めが続いております。

現在、滝壺まで下りる階段の補修工事を行っており、8月中には完了して滝壺まで下りられるようになる見込みです。

なんとか夏休み期間に間に合ってほしいところですが、天候にも左右されますので明確な時期はなんとも言えません。。


入口はこんな感じで、現在は入ることはできません。

IMG_3629.JPG

工事が完了しましたら、またブログやTwitter、Facebookなどでお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

早くにこ淵を見たいですね!
にこ淵1.JPG


仁淀ブルーの公式ウェブサイト、にこ淵のページはこちらから。
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 09:51| 高知 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

大雨の後の中津渓谷・安居渓谷

こんにちは。

いやーひどい雨でした。

高知の雨は下から降る、と昔からよく言われるぐらい強い雨が降るんですが、さすがにそんな高知県民にとっても今回の雨は尋常ではなかったですね。

日がたつにつれ日本各地でとんでもない被害の状況が報道され、胸が痛みます。
被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。


雨に強いと言われる高知も例外ではなく、多数の被害が出ました。

ただし、幸いにも仁淀川流域での被害は少なく、観光にも影響は出ていません。

主だった場所の状況をまとめます。


中津渓谷

昨日(7月9日)に様子を見に行ってきました。

まずはとにかく凄まじい水量でしたね。

IMG_0683.JPG
入口からすぐの遊歩道も水没しそうなほど。。。

IMG_0693.JPG
その先の沈下橋はものの見事に沈下していて渡れませんでした。

ので、上から回り込むと、遊歩道に崩れは無く、沈下橋が沈んでさえなければ問題なく通行できます。
IMG_0713.JPG

IMG_0704.JPG

IMG_0707.JPG

そして奥に鎮座する雨龍の滝もものすごい勢い!
IMG_0703.JPG
カメラ壊れなくて良かった。。。

ということで、強い雨の直後だったため沈下橋は沈んでいましたが、しだいに水はひいて近々問題なく通れそうです。
もしかしたら今日も大丈夫かも?


追記(7/12)

別のスタッフが中津渓谷へ行っていました。

中津渓谷の沈下橋は問題なく通れます。

DSC_2065.jpg

まだ濁りはあるものの、だいぶ透明度が出てきましたね。

週末にはかなり良くなりそうです。


改めて言うまでもないかもしれませんが、中津渓谷の場所はこちら


中津渓谷へお越しの際は、ぜひ「ゆの森」や「笑美寿茶屋」にもお立ち寄りくださいね。

ゆの森
https://www.yunomori.jp/

笑井寿茶屋
https://www.niyodogawa.tv/enjoy/eats-857/



安居渓谷

ちょっと心配だったのは安居渓谷への県道ですが、ここは全く問題なし。

ただし、13日までは道路工事をしているのでご注意ください。
時間帯など詳細は過去記事をご参照ください。
http://niyodogawa.seesaa.net/article/458747876.html

道の途中にある見返りの滝。
IMG_0723.JPG
もともと迫力のある滝ですが、昨日はその迫力も倍増。

まずは仁淀ブルーの中の仁淀ブルー、水晶淵へ。
IMG_0730.JPG

さすがに濁っていますね。。

IMG_0732.JPG

でも透明感はあるので、数日のうちに綺麗なブルーが見られると思われます。

IMG_0735.JPG
いつもは雀の涙の背龍の滝も立派な滝に。

さらに奥の砂防ダムまで行ってみると。
IMG_0739.JPG
うーんやっぱり濁ってる。
まあ当たり前ですが。

でも水晶淵の遊歩道は問題なく通れることがわかりました。

続けて飛龍の滝へ向かおうとするも。。

IMG_0757.JPG

ここも沈下橋が沈んで渡れませんでした。。

ということで、安居渓谷は飛龍の滝は増水のため今回は行けませんでしたが、水晶淵の方は遊歩道は変わりなく通行できました。
飛龍の滝は、次回行った際にまたレポートしたいと思います。

安居渓谷の場所はこちらです。


安居渓谷へお越しの際のランチや宿泊は、ぜひ宝来荘へ!

宝来荘
https://www.horaiso.jp/



中津渓谷も安居渓谷も昨日は水が濁っていましたが、上流に位置するため数日のうちに透明度は回復します。

今週末にはまた仁淀ブルーに会えるのではないでしょうか。


================


大渡ダム沿いの「茶農家の店あすなろ」や、池川集落内の「池川茶園工房cafe」も平常通り営業しています。

茶農家の店あすなろ
http://www.asunaro-cafe.com/


池川茶園工房cafe
http://www.ikegawachaen.jp/


どちらもお茶を使った絶品のスイーツ(あすなろはお食事も)を美しい景色の中でいただけます。



ちなみに、昨日は久喜沈下橋も見事に沈んでいました。

しかしそこで釣りをする猛者たちが。。
IMG_0679.JPG

IMG_0681.JPG
地元のおんちゃんら、すごすぎる。。



なお、「にこ淵」は崩れた遊歩道を再整備するため、8月中の完了を目指して工事中です。

こちらも大雨の影響が気になるところ。。

情報が入りましたら追記します。
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 14:14| 高知 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

土佐市・出間の早咲きヒマワリ、咲いてますよ!

久々の投稿です。


梅雨ですね。
今日も雨が降っています。

外に出るのが億劫になりがちなこの季節ですが、土佐市に一足早い「夏」を感じられるスポットがあるので行ってきました。


土佐市・出間の早咲きヒマワリ

ヒマワリと言えば夏の風物詩。
夏休みにご家族でひまわり畑に出かけるイメージがありますね。

でも、土佐市の出間という地区には、まさに今、梅雨の時期に楽しめる「早咲きヒマワリ」があるんです。

7585932112_IMG_0599.JPG
お、咲いてる咲いてる。

7585932112_IMG_0607.JPG
爽やか!夏!って感じですね。

7585932112_IMG_0625.JPG
こんな道もあって、散策できます。
また、畑の中を縫うように作られた小道もあって、少し迷路みたいで楽しいですよ。

7585932112_IMG_0631.JPG
虚空蔵山とのマッチング。


いかがでしょうか?


なお、まだまだつぼみもあるので、ヒマワリの花はしばらく楽しめそうです。

例年6月中旬~7月上旬が見ごろなのだとか。

今日はしとしとと雨が降っていますが、24日(日)は晴れの予報です!

早咲きヒマワリを見にぜひお出かけください!



アクセス

場所はこちら。



駐車場は2ヶ所あり、川を渡った場所にある臨時駐車場はかなり広いので、たくさん来られても大丈夫そうです。


なお、お越しの際には、整備の協力金100円、駐車場の協力金100円のご協力をお願いします。

また、100円で3本までお持ち帰り可能です。
現地でハサミも用意されています。

= = = = = = = = = = = =

instagramにも投稿しています。

ぜひフォローを!!

土佐市出間の早咲きヒマワリは見頃を迎えています。

仁淀ブルー観光協議会さん(@niyodoblue_kanko)がシェアした投稿 -





= = = = = = = = = = = =


ちなみに、10月下旬からはこの近くの場所で「遅咲きヒマワリ」も楽しめますよ!
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 10:10| 高知 ☔| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

横倉山ツアー、無事終了しました

4月14日(土)に実施した横倉山ツアーですが、無事終了しました。

自画自賛になってしまいますが、いや、これはいいツアーになったんではないでしょうか。

ツアーの様子を簡単に報告します。


天気予報、雨!

いやいや、勘弁してくださいよ!

天気予報はいつも日本気象協会のサイトを見ているのですが、天気予報は生憎の雨予報。。。

しかも前日の13日はこれでもかというぐらいいいお天気。

自分の運の無さを呪いました。

とまあそんなことばかりも言ってられません。

幸い大荒れにはならなさそうだったため、ツアーは予定通り実施しました。

DSC_2077.JPG


越知町へ!

バスは高知駅を出発、一路西へ。

道中は仁淀川流域の観光スポットなどの紹介をしながら越知町を目指します。

まずは、最初の立ち寄り場所、観光物産館おち駅へ。

Q1A5251-1000x640.jpg

新鮮な野菜や山菜など、地元食材がいろいろ買えます。

いきなり買い物というのも変な感じがしますが、土日のおち駅は野菜が午前中にはかなり売れてしまうそうで、帰りに立寄ってもほとんど残っていないのです。

今回のツアーはお昼ご飯がついていないので、お昼ご飯を買う方もいらっしゃいました。

d69162b9f85e4931ca0921dab24f190d-1-1000x640.jpg

おちカツサンド、旨いんですよね。
登山にもおすすめですよ。

観光物産館おち駅
http://www.town.ochi.kochi.jp/kankou/miyage/ochieki.htm


神秘と浪漫の山、横倉山へ!

予定としては先に博物館に行ってから登山という順番だったのですが、午後から雨が降る予報だったのでご参加の皆さんの了解をいただいて、先に横倉山に登ることにしました。

なるべく降られたくないですからね。

IMGP8881.JPG

さて、登山口の第3駐車場に到着しました。

ここからは2班に分かれて歩きます。

幸いにもまだ雨は降っていませんでした。

IMGP8899.JPG

横倉山の深い森が癒してくれます。

低山なんですが、独特の雰囲気のある森です。

でも道はよく整備されていて歩きやすいです。

IMGP8906.JPG

杉原神社に到着です。

杉の巨木がたくさん生えていて圧巻!

そして神社の社殿も見学します。

IMGP8954.JPG

IMGP8957.JPG

結構スルーされる方が多いんですが、彫刻も細かくてなかなか見ごたえがあるんです。

IMGP8961.JPG

記念に一枚。

さて、一行は横倉宮を目指して登ります。

IMGP8980.JPG

IMGP8981.JPG

横倉宮に到着。

せっかくなので、この裏に回ってみましょう。

IMGP9012.JPG

❝馬鹿だめし❞と言われる石灰岩の岩場です。

全身を使って先まで下りると迫力満点の景色が見られます!

※岩場は危険なので行く方は自己責任でお願いします。

このあたりからぽつぽつと雨が降ってきました。

次は畝傍山眺望所へ。

IMGP9040.JPG

馬鹿だめしの岩場がよく見えます。

あんなところにいたのか。。

ここから少し歩くとまた階段です。

IMGP9066.JPG

登り切ると、、、

IMGP9073.JPG

IMGP9087.JPG

安徳天皇陵墓参考地に到着しました。

教科書では壇ノ浦の戦いで平家が敗れ、その際に安徳天皇も亡くなったことになっています。

が、実は四国へ逃げのびて横倉山で過ごしたという伝説が、まことしやかに伝わっています。

というか、ガイドさんの話を聞いていると、それが本当なんじゃないかという気になってくるぐらい説得力があります。

この陵墓参考地は宮内庁が管理しているとのこと。

安徳天皇がここで亡くなったというのはあくまで仮設なので「参考地」が付くわけですね。

IMGP9119.JPG

その後、雨がしとしとと降る中、無事に第3駐車場に下山しました。

だんだん雨は強くなってきていましたが、深い森のおかげでそれほど下に雨粒が落ちてこず、思ったよりも濡れずにすんだのは良かったです。


一緒に歩いてみて思いましたが、やはりガイドさんがいるといないとでは全然違いますね。

横倉山は個人で歩いてもいい山ではあるんですが、ガイドさんの話を聞くと楽しさが何倍にもなります!

ガイドの予約は越知町観光協会が窓口になって受け付けています。

ガイド料金はお客様1名につき¥2,000です。

http://www.ochi-kankou.jp/mtyoko.html



横倉山自然の森博物館

まだまだツアーは続きます。

予定では午前中に入ることになっていましたが、日程を入れ替えて午後に入館。

IMGP9164.JPG

2階のロビーには横倉山の絵がどんと飾られています。

IMGP9162.JPG

今回はツアーということで特別に学芸員さんに館内を案内してもらいました。

地質、植物、歴史といろいろな横倉山のすがたが勉強できました。

横倉山自然の森博物館
http://www.town.ochi.kochi.jp/kankou/look/hakubutukan.htm



越知名物のお漬け物!

博物館に別れを告げ一路東へ。

でももう1か所寄るところがあります。

その名も越知物産。

Q1A7087-1-1000x640.jpg

ここのしば漬け、本当に美味しいんですよね。

今回も買って帰ったのですが、妻に一瞬で食べつくされました。。

他にもたくあんや奈良漬けなど、昔ながらの製法で作られたお漬け物がいろいろと売られています。

試食して買うことができるので安心ですね。

越知町に立寄られる際は外せませんよ。

越知物産
http://www.town.ochi.kochi.jp/kankou/food/ochibussan.htm



その後、高知市へ移動する間、どんどん雨は強くなってきました。

少しずれていたら大変だったな。。

今回ぐらいの雨だと横倉山の神秘的な雰囲気も楽しむことができて、逆に良かったかも?

今回ご参加いただいたかた、本当にありがとうございました!



スノーピークのキャンプ場もオープンしたし、横倉山のガイドもスタートしたし、あとはラーメン屋「倉橋」もオープンしたし、

いま、越知が熱い!!


ゴールデンウイークの予定がまだ決まっていない方は横倉山なんかいいんじゃないでしょうか?

横倉山のガイドは2日前まで予約が可能です。

ぜひ越知町へ!
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 17:18| 高知 ☁| Comment(0) | ツアーの様子 | 更新情報をチェックする