10年に一度の大雪の中の仁淀川の風景

記憶によると高知の中央平地にこれだけ雪が降ったのは11年ぶりではないでしょか。(2005年1月以来)
早速、カメラを持って仁淀川周辺を1時間ほどまわってみました。

まず、国道33号線から国道194号線に入り少し北上したところに、カメラを持った若者が2人!
何を撮っているのかと尋ねてみたところ、「アザラシがいる、時々見かける!」というのです。こちらも半信半疑で眺めてみると、仁淀川対岸の河原にじっとしている物体を発見。思わず写真を撮りました。
どうでしょう。ここは太平洋から約10キロの地点。かわいそうなアザラシ、と思いつつもいつまでたっても動きません。段々漂流物に雪がうまいことのっている風景かなあ、という気持ちがしてきました。
そういえば東京のタマちゃんのように話題にもなってないし、やっぱりアザラシではなかったのかも知れません。

RIMG1142_R.JPG

次に向かったのは、日高村の仁淀川の屋形船船着き場。残念ながら船は3隻とも陸にありました。勿論雪がかかっています。こんな景色もめずらしいと思い写真を撮ってみました。

RIMG1146_R.JPG

RIMG1147_R.JPG

最後に名越屋の沈下橋へ。まずは日高村からのワンショット、続いて雪景色の沈下橋(いの町から)ツーショット いかがでしたか。

RIMG1149_R.JPG

RIMG1152_R.JPG

RIMG1154_R.JPG

南国土佐で生まれ育ったものとしては、これだけの雪景色は初めてです。自家用車は普通タイヤです。スタッドレス仕様の社用車利用の特権を活かして貴重な体験をしてきましたのでご報告いたします。
LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif