2018年03月02日

3月3日(土)と4日(日)は仁淀川ひな回廊のイベント多数!

ひな回廊WEB用タイトル.png
仁淀川流域6市町村のひな祭りをめぐる仁淀川ひな回廊。
特設サイトはこちらから
http://niyodoblue.jp/hinakairou/

先週は土佐市といの町でイベントが行われましたが、今週は仁淀川町・越知町・佐川町・日高村の各会場でイベントが開催されます。


仁淀川町ひなまつり
仁淀川町の会場は2会場。
旧吾川中学校の駐車場に車を停めれば、どちらも徒歩で回れます。
会場の一つが大崎八幡宮の参道。
地元の子どもたちが竹と石で作った可愛いお雛様が並びます。

もう一つの会場は、今年引っ越しした仁淀川町の新庁舎。
こちらでは、なんと神楽が披露されます!
00080-100mm.jpg
3月4日の9:30から池川神楽、12:30から安居神楽というスケジュール。
さらにそれぞれの神楽のお披露目後には餅まきもあります。
これは見逃せません!
神楽は4日のみですのでご注意ください。


おち町ひなまつり
越知町ひなまつり裏.jpg
旧大川薬舗では100年以上前の貴重なおひな様をご覧いただける他、越知町の特産品販売(3日・4日とも)やフリーマーケット(4日のみ)などが開催されます。

いつもは旧大川薬舗のみでしたが、今年は、西町商店街の空き店舗を改装してつくられた「SHOPおちぞね」も会場となっています。
イノシシから田畑を守れ!と題した射的ゲームや、越知町で活躍中のユニット「きざん」のライブなど、イベント盛りだくさん。
さらに飲食販売もメニュー豊富。なんとイノシシ肉も出る!?


さかわ・酒蔵の道ひなまつり
歴史ただよう佐川の町では、旧浜口邸や旧竹村家住宅など約10の会場でさまざまなおひな様が展示されています。
特に旧浜口邸に飾られている明治時代の襖絵がある雛飾りは一見の価値あり!
また、旧浜口邸ではお抹茶とお茶菓子が楽しめたり、佐川まちの駅では酒まんじゅうやちらし寿司などを販売しています。
さらに、3月4日限定で「さかわスイーツまつり」を開催。
佐川の銘菓がそろい踏みです!

また、酒蔵の街並みの裏に広がる牧野公園ではバイカオウレンなどの春のお花が見頃を迎えていますので、ぜひ併せてご覧ください。
IMGP7613.JPG


ひだかさかぐらひなまつり
日高村の酒蔵ホールを会場に、様々なイベントが開催されます。
3月3日・4日とも、酒蔵ホール内では「さかぐら演芸会」と題して、ライブや朗読、詩吟など、地元の方々の園芸が披露されます。
画像 023.jpg
前の広場では飲食販売も多数。
ふるまい甘酒もあります!
ノスタルジックな雰囲気の酒蔵ホールで、音楽や食べ物に酔いしれましょう。

酒蔵ホールから徒歩10分の村の駅ひだかでは、ブログやSNSでPRしていただけた方に、村の駅ひだかの¥500分の商品券を進呈するキャンペーンを開催中。
詳細はこちらから
http://muranoeki.hidakamura.com/?eid=126



須崎市の桑田山の雪割桜もようやく咲いてきたようですね。
桑田山~佐川は国道を走れば20分。
途中にはうどんの名店、とがの藤家もあります。
今週末は桑田山に行こうかなという方も、ぜひ仁淀川流域にも足を伸ばしてください。


仁淀川ひな回廊後半戦、たくさん会場を回って楽しんでくださいね!
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 14:01| 高知 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする