2011年01月26日

知る人ぞ知る、仁淀川流域の秘湯-蘇鶴温泉・いの町-

こんにちわ!

今日のわたしは少し寝不足です…ふらふら

昨夜は、なかなか眠れませんでしたから。アレのおかげで…


そうですexclamation×2

ザックJAPANアジアカップ決勝進出おめでとうハートたち(複数ハート)


いやー深夜1時に弟と家で大騒ぎでした(汗)


延長戦の後半が終わる直前で、このまま勝ちそうやしもう寝ようかなと思った矢先に、
まさかの韓国同点ゴールexclamation

そのときは、くっっそ~と思いましたが、韓国側からすればまさに奇跡のゴールですよね。


そして、緊張のPKexclamation

川島のナイスセーブと、本田・岡崎・今野のゴールで勝利しましたぴかぴか(新しい)

サッカーを観戦するのは、本当久しぶりでしたが、
日本サッカー上手になってる??

私はにわかサッカーファンですが、以前だったら、ゴールのチャンスがあっても、
それを生かしきれなかったり、ゴールへ蹴ったボールが全然違う方にとんで行ったりと、
観ていて、やきもきする場面が多かった印象ですが、今回の前半を観ても、
惜しいゴールチャンスがたくさんありました。
これは、決勝戦に期待ですねるんるん


次回、決勝は1/29(土)23:00~高知では、NHK衛星第一で生放送ですexclamation

012.gif


さて…

いつも以上に前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題ですぴかぴか(新しい)


今日は、仁淀川流域の秘湯、蘇鶴温泉をご紹介します。


画像 003.jpg


こちらの温泉の歴史は、なんと今から1000年以上前
と、大変古い歴史のある温泉です。

その昔、一羽の鶴がここの泉で水浴びをし、傷を治したという言い伝えから、
蘇ると書き、「蘇鶴温泉」と名付けられたそうです。


玄関を入ると、食堂がぴかぴか(新しい)


画像 025.jpg


画像 023.jpg


お食事も楽しめますよわーい(嬉しい顔)


画像 024.jpg
お食事メニュー(※一例です)



そして、温泉いい気分(温泉)


画像 004.jpg


こちらの泉質は、硫黄泉。

効能は、神経痛・リュウマチ、皮膚病、婦人病などに効くそうです。

地元の常連のお客さんが多い、人気の穴場温泉ですよ♪


私も1度温泉に入ったことがありますが、お昼の時間帯にも関わらず、洗い場が混み合うほどの
人気でしたグッド(上向き矢印)

さっぱりとしたお湯で、体の芯からあったまりましたるんるん


日帰り入浴の料金はこちら↓

大人:520円
小学生:210円
幼児:110円

入浴時間 昼12時から夜10時まで。

定休日は毎週火曜、第2・4月曜日です。


蘇鶴温泉
〒781-2126 高知県吾川郡いの町大内1079
TEL 088-892-1788 ‎



まだまだ、寒い日が続きます。

温泉にゆっくり浸かり、体と心をあたためてください揺れるハート



↓ランキングに参加中です(^.^)励みになりますので、よければクリックしてください☆

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村



posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 15:24| 高知 ☀| Comment(0) | 紹介 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください