2015年02月13日

秋葉まつり

今回は土佐の三大祭り「秋葉まつり」のレポートです。
「秋葉まつり」は四国山地の奥深く、仁淀川町で開かれます。
ご祭神は火を司る火産霊命~ホムスビノミコト~、火防や災難避けのご信仰があり、社殿によると常陸国筑波城主佐藤清岩が遠州秋葉山から秋葉神社を勧請して祭祀が始まり、現在まで二百有余年続いています。
当日は、ご神体を神輿にのせ秋葉神社を目指しながら、約3キロの山道を早朝から夕方にかけてゆっくりと練り歩きます。
笛や太鼓のお囃子を山々に響かせながら美しい装束や華麗な練を見ようと、室かな山里が観光客で大いににぎわいます。
私も初めて行きましたが、寒い中にもかかわらず多くの人々の笑いや歓声が、すがすがしく感じられました。
また、来年も行きたいと思います。(*^^)v

P1190999_R.JPG

P1200010_R.JPG

P1200019_R.JPG

P1200013_R.JPG

P1200020_R.JPG

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif



posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 15:06| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック