2016年04月19日

にこ淵への道

いの町程野地区には、「程野の滝」と呼ばれる雄大な滝が四つありますが、
その下流側に、滝壺がとても美しい「にこ淵」と言われる場所があります
これまでは、地元民と一部のマニアのみぞ知る隠れスポットでしたが、
昨年10月に日テレ系のテレビで紹介されて以来、一躍有名な場所になりました。

ただ、駐車スペースから「にこ淵」へ降りていくまでの道が大変狭く急なため、
なかなか一般の観光客の方が立ち入るのは困難でした。
この度、少し降りていく道が改修されたということなので、現地確認に行ってきました

場所は、いの町中心部から国道194号を西条市方面に40分ほど走った右側、
グリーンパークほどの(キャンプ場)に入っていく分岐点を、
グリーンパークほどのに向けて3分ほど走った左側にあります。

「にこ淵」への降り口
niko1_R.jpg

「に」が抜けて「こ淵」になっているのもご愛嬌〜

このあたりは、比較的フラットな道で気持ちいい感じ。。
niko2_R.jpg


この看板から先は急勾配で降りていくことになるので、
安全確保のための鎖とロープが張られています。niko3_R.jpg

なんと
丸太をはめ込んだ階段が整備されてるniko4_R.jpg

階段の先は、ゴツゴツした岩が露出したこれまでどおりの道。。niko5_R.jpg

最後の難所は、鉄製のハシゴ階段。。
みんな恐る恐る降りてます
IMG_6219_R.jpg

少しスリルを味わいながら、ようやくたどり着いた「にこ淵」
春の日差しが差し込んで、とても綺麗な仁淀ブルーになってました
niko7_R.jpg
これまでに比べて、降り道が少し整備されたことで、
健脚の老若男女であれば、多くの方がたどり着けると思います。

かなりの山奥で観光地のように整備もされていませんが、
少しだけ自然の中を冒険して神秘的なブルーを探してみませんか

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif




posted by 仁淀川地域観光協議会 at 18:34| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近「にこ淵」の情報が広まって、急に有名になってきました。
滝巡りを楽しんでいた私にとっては 複雑な思いです。
この場所だけは広めてほしくなかった…と。

多くの人が訪れるようになると、どうしても ある意味自然破壊が進みます。
今回のように 周りの木々を伐採して階段をつけるなんてもってのほか!
道路から お釜(滝壺)が丸見えじゃないですか。

「にこ淵」は「秘境の滝」だからこそ良かったのです。
滝や周りの自然を本当に愛する人だけが ひっそりと訪れる滝で良かったのです。

多くの人に知られ、誰がでも降りて行けるようになれば、安易な気持ちでやって来る人たちも少なからずいることは否めません。
苔は削り取られ、水質は劣化し、水の事故だって起きるかもしれません。
にこ淵は 決して「安全」な場所ではないと思います。
滝巡り仲間の間でさえ、にこ淵への道は 長く隠され、秘められていたのです。
非常に残念です。
今後、にこ淵の自然をどのように守っていくのでしょうか。心配しています。

にこ淵とよく似た雰囲気の もう一つの滝や、仁淀川水系にある他の秘境の滝の数々は、TVニュースなどに紹介せず 大切に守って頂きたいと願うばかりです。
Posted by 滝巡り人 at 2016年05月28日 06:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のトラックバック