2016年05月23日

高知の最高峰・瓶ヶ森に登る

5月21日土曜日、午後のひととき高知県最高峰の瓶ヶ森に登ってきました。
県外からの登山ツアーに同行させてもらった次第です。
瓶ヶ森へは、寒風山トンネルから町道瓶ヶ森線(UFOライン)を通りますが、またここが素晴らしい。
梼原町や津野町の北側にある四国カルストとともに、「土佐の高知にいるとは思えない」山々の絶景や、涼しい気候に心奪われます。

寒風茶屋(1140m)から伊予富士(1756m)、東黒森(1735m)、自念子ノ頭(1702m)、西黒森(1861m)そして瓶ヶ森(1897m)へ。ここまでくれば、西日本(関西以西)の最高峰石鎚山(1982m)、筒上山(1860m)、高知県単独で最も高い手箱山(1806m)が目の前に迫っています。
瓶ヶ森ハイキングの様子(周遊コース)をご覧ください。

さあ、出発。男山を目指して出発です。
IMG_0471_R.JPG

ふたつある山頂の中で男山が低い方の山頂です。少しごつごつした感があります。
IMG_0482_R.JPG

男山山頂を目前にして、景色の良いところで少し休憩。
IMG_0486_R.JPG

次は女山を目指します。なだらかな笹の葉を避けながら登ります。
IMG_0488_R.JPG

到着!標高1897m。高知県から愛媛県にまたがっていますが、ここが高知県最高峰ということになります。
IMG_0500_R.JPG

山頂から石鎚山を右手に、筒上山、手箱山を左手に。(振り返れば瀬戸内海)眺めは最高です。
IMG_0502_R.JPG

下山中。ここは氷見二千石原のど真ん中。ひとりでキャンプをしているおじさんに遭遇しました。
IMG_0521_R.JPG

山岳ガイドさんが20名のハイカーを引率しています。前方に筒上山がぽっこりと登場しています。
IMG_0527_R.JPG

瓶ヶ森から石鎚山を撮る絶好のスポット。よく写真で見かけるシーンです。
IMG_0532_R.JPG

やっと駐車場が見えてきました。子持権現山(1677m)を見下ろしながら約2時間のハイキングが終了しました。本日は天候にも恵まれました、お疲れさまでした。
IMG_0539_R.JPG


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gifLOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif












posted by 仁淀川地域観光協議会 at 10:39| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアーの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のトラックバック