2018年03月22日

4月14日(土)・横倉山モニターツアー、大 募 集 中 !

横倉山、歩いてみませんか?

01.JPG

桜もおおかた散っているであろう4月中ごろ。。。
そろそろ暖かくなってきて、かといって暑くもなく、トレッキングにはもってこいのシーズンですね。

このたび、地元ガイドさんの案内でのんびりと横倉山を歩くツアーを実施します!

あまり登山や山歩きをしていない初心者の方でもおすすめできる内容になっています。

今日は、このツアーの見どころをご紹介します!

植物の山

横倉山っていろんな顔があるんですよ。

日本を代表する植物学者、植物分類学の父とも言うべき牧野富太郎博士のメインフィールドだったのが横倉山です。
この山で発見された新種がたくさん世に発表されています。

4月はどんな植物が見られるか、楽しみですね。

また、登山口にほど近い、杉原神社の境内周辺には、樹齢500年を超えると言われる杉の古木がたくさん生育しています。
09.JPG
フォトジェニック・・・

07.JPG
巨大な杉が林立しています。

杉原神社の彫刻もなかなか見事ですよ。
08.JPG


地質の山

地質も面白い横倉山。

恐竜が地球を支配するずっと前、南の海にあった約4億年前の地層が北に移動しながら盛り上がってできたのが横倉山です。

また、周辺では貴重な海の生き物の化石が出土しています。
今回のツアーでも立寄る、横倉山自然の森博物館でもたくさんの化石が展示されていて、見ごたえがあります。

今回は、学芸員さんの詳しい案内を聞きながら、館内をめぐります。

また、建物自体も、建築家の安藤忠雄氏が設計したもので、外観もポイントです。
03.JPG


平家の落人伝説

壇ノ浦の戦いで海に身を投げて亡くなったとされる安徳天皇。

しかし実は生きていて、四国に逃げ延びた、なんていうお話が四国各所に残っています。

そして安徳天皇のお墓と言われる場所も各所にあるんですね。
10.jpg
横倉山にも例によって安徳天皇のお墓と呼ばれる場所があります。

ここも他と一緒か、と思いきや、なんと宮内庁指定の陵墓参考地となっています。

これは信ぴょう性がありそうですね。

確かに横倉山はそれを信じさせる神々しい雰囲気があります。


地元の物産も楽しみ!

今回のツアーのメインはもちろん横倉山のトレッキングなのですが、旅の前後で地元の物産を買うチャンスもあります。

様々な地元のものが揃う、観光物産館おち駅は土日の午後にはおおかた売り切れてしまうほど人気があります。
02.jpg
こちらは登山前に寄って、地元ならではのものを買うことができます。

帰りには、国道沿いの地元の方も通うお漬け物屋さん、越知物産へ。
12.JPG
創業50余年、昔ながらの製法で美味しいお漬け物がつくられています。



地元ガイドの案内で神秘と浪漫の山を歩く「越知町・横倉山バスツアー 日帰り」

■2018年 4月 14日(土)

■モニター旅行代金:4,980円
※モニターツアーのため、簡単なアンケートにお答えいただきます。

■最少催行人数:15名

■添乗員同行に加え、横倉山にて地元ガイドが同行

■食事なし(昼食をご持参ください)

■日程:
高知駅北口BT(8:30発)→はりまや橋観光BT→旭電停前→観光物産館おち駅→横倉山自然の森博物館→横倉山トレッキング(徒歩約2~3時間)→地元のお漬け物屋さん越知物産→旭電停前→はりまや橋観光BT→高知駅北口BT(18:00着予定)

■旅行企画・実施:一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会

ツアーのお申込みやお問い合わせは下記へご連絡ください。
【TEL】 0889-20-9511
【FAX】 0889-20-9522
【E-mail】 kanko@niyodoblue.jp

ツアーのお申込みをご希望の際は、お名前・連絡先・ご住所・バス乗車地(高知駅・はりまや橋・旭電停前から選択)・同行者の人数とお名前をお知らせください。


ご参加をお待ちしております!
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 18:04| 高知 ☁| Comment(0) | ツアー募集 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください