【高知県内へおでかけ】JR四国 観光列車に乗ってきました!

コレ気になっていた!!という方必見!?
JR四国で運行されている観光列車の
「志国土佐時代の夜明けのものがたり」
へ乗車!

この※①汽車は高知駅と窪川駅間を往復し、
往路・復路それぞれコース分けされている。

往路「高知駅⇒窪川駅」を“立志の抄”
復路「窪川駅⇒高知駅」を“開花の抄”

現在のところ2コースあり、
今回わたしたちは復路の“開花の抄”に乗車! 
 
汽車は2両編成のうち

1号車の「クロフネ」。
2号車の「ソラフネ」と呼び今回は1号車へ!

~車内はこんな感じ~
1号車の「クロフネ」は
少人数グループや家族用。
座席は写真のような窓向きと
場合によっては向かい合いの
座席配置を変えられるらしい。

2号車の「ソラフネ」は
1人、2人(ペア)用の
座席配置になっている。
汽車は窪川駅を発車すると
土佐“久礼”駅に停車。
※プランにより窪川駅または土佐久礼駅で選べる。

汽車のドアが開き、
駅舎では地元の方々が歓迎して“くれ”
名産品の販売が行っていた。
人気なものは一瞬で完売するので
迷ったら即!購入をオススメ!!

その後、汽車は土佐久礼駅を発車。
車内ではお食事が座席に運ばれてきてきた。

お食事内容は時期・コースによって異なるので
確認して、好みなスタイルをえらぼう!

沿線や駅ホームでは地元の方々がボランティアで
観光列車でいらしているお客様へ歓迎!

列車に乗車するだけでも沿線地域の魅力を感じられます。




※①高知県では電車は「とさでん交通の路面電車」を示し、
“汽車”を「JR土讃線や土佐くろしお鉄道」のことを言っているらしい。
移住者からすると、つい電車・電車と言ってしまう(笑)

この記事へのコメント