6月に咲くアジサイの花

桜、新緑のシーズンが終わると梅雨がやってきます。うっとうしい雨のシーズンでが、楽しいこともたくさんあります。そのひとつがスイカを食べること。そしてアジサイを観賞することではないでしょうか。
今回は仁淀川水系に咲くアジサイを訪ねてみました。

土佐市の加茂川親水公園をご存知ですか。約1キロにわたり川の両沿に約2,000本のアジサイが咲いています。
高速道路と仁淀川が交差する仁淀川右岸(土佐市側)近辺です。県道からは堤防があるので、普段はその存在に気が付く人は少ないです。6月にもかかわらず元気な鯉のぼりがたくさんあがっていて、アジサイとのコラボレーションが印象的です。
RIMG1433_R.JPG

RIMG1445_R.JPG


この時期にしては稲がだいぶ育ってきています。高知中央部では稲刈りが通常、夏の台風の前ですので、県外の方はちょっと驚きます。カラフルなアジサイと緑一色!対象的ですね。
RIMG1448_R.JPG

RIMG1451_R.JPG


関西のアジサイの名所といえば、奈良の矢田寺や京都の三室戸寺などが浮かびますが、あちらは広大なお寺の敷地に咲き乱れるあじさいです。高知で対抗するのはとても難しいですが、仁淀川水系、新川川の近く(春野町西分)に六條八幡宮がありとても風情がある雰囲気を醸し出しています。山の斜面に咲くアジサイは現在拡張中、「知る人ぞ知るアジサイ寺」なのです。
RIMG1462_R.JPG

RIMG1466_R.JPG

RIMG1467_R.JPG

RIMG1470_R.JPG

しかしながら加茂川親水公園や六條神社で撮影した金曜日は晴れでした。アジサイだけは雨が降っている方が似合います。たまたま日曜日は雨。ブログにバリエーションを出す為、急いで家の近くの仁淀川水系弘岡井筋と自宅のアジサイを撮影してみました。
RIMG1477_R.JPG

RIMG1483_R.JPG


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif




高知の最高峰・瓶ヶ森に登る

5月21日土曜日、午後のひととき高知県最高峰の瓶ヶ森に登ってきました。
県外からの登山ツアーに同行させてもらった次第です。
瓶ヶ森へは、寒風山トンネルから町道瓶ヶ森線(UFOライン)を通りますが、またここが素晴らしい。
梼原町や津野町の北側にある四国カルストとともに、「土佐の高知にいるとは思えない」山々の絶景や、涼しい気候に心奪われます。

寒風茶屋(1140m)から伊予富士(1756m)、東黒森(1735m)、自念子ノ頭(1702m)、西黒森(1861m)そして瓶ヶ森(1897m)へ。ここまでくれば、西日本(関西以西)の最高峰石鎚山(1982m)、筒上山(1860m)、高知県単独で最も高い手箱山(1806m)が目の前に迫っています。
瓶ヶ森ハイキングの様子(周遊コース)をご覧ください。

さあ、出発。男山を目指して出発です。
IMG_0471_R.JPG

ふたつある山頂の中で男山が低い方の山頂です。少しごつごつした感があります。
IMG_0482_R.JPG

男山山頂を目前にして、景色の良いところで少し休憩。
IMG_0486_R.JPG

次は女山を目指します。なだらかな笹の葉を避けながら登ります。
IMG_0488_R.JPG

到着!標高1897m。高知県から愛媛県にまたがっていますが、ここが高知県最高峰ということになります。
IMG_0500_R.JPG

山頂から石鎚山を右手に、筒上山、手箱山を左手に。(振り返れば瀬戸内海)眺めは最高です。
IMG_0502_R.JPG

下山中。ここは氷見二千石原のど真ん中。ひとりでキャンプをしているおじさんに遭遇しました。
IMG_0521_R.JPG

山岳ガイドさんが20名のハイカーを引率しています。前方に筒上山がぽっこりと登場しています。
IMG_0527_R.JPG

瓶ヶ森から石鎚山を撮る絶好のスポット。よく写真で見かけるシーンです。
IMG_0532_R.JPG

やっと駐車場が見えてきました。子持権現山(1677m)を見下ろしながら約2時間のハイキングが終了しました。本日は天候にも恵まれました、お疲れさまでした。
IMG_0539_R.JPG


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gifLOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif












にこ淵への道

いの町程野地区には、「程野の滝」と呼ばれる雄大な滝が四つありますが、
その下流側に、滝壺がとても美しい「にこ淵」と言われる場所があります
これまでは、地元民と一部のマニアのみぞ知る隠れスポットでしたが、
昨年10月に日テレ系のテレビで紹介されて以来、一躍有名な場所になりました。

ただ、駐車スペースから「にこ淵」へ降りていくまでの道が大変狭く急なため、
なかなか一般の観光客の方が立ち入るのは困難でした。
この度、少し降りていく道が改修されたということなので、現地確認に行ってきました

場所は、いの町中心部から国道194号を西条市方面に40分ほど走った右側、
グリーンパークほどの(キャンプ場)に入っていく分岐点を、
グリーンパークほどのに向けて3分ほど走った左側にあります。

「にこ淵」への降り口
niko1_R.jpg

「に」が抜けて「こ淵」になっているのもご愛嬌~

このあたりは、比較的フラットな道で気持ちいい感じ。。
niko2_R.jpg


この看板から先は急勾配で降りていくことになるので、
安全確保のための鎖とロープが張られています。niko3_R.jpg

なんと
丸太をはめ込んだ階段が整備されてるniko4_R.jpg

階段の先は、ゴツゴツした岩が露出したこれまでどおりの道。。niko5_R.jpg

最後の難所は、鉄製のハシゴ階段。。
みんな恐る恐る降りてます
IMG_6219_R.jpg

少しスリルを味わいながら、ようやくたどり着いた「にこ淵」
春の日差しが差し込んで、とても綺麗な仁淀ブルーになってました
niko7_R.jpg
これまでに比べて、降り道が少し整備されたことで、
健脚の老若男女であれば、多くの方がたどり着けると思います。

かなりの山奥で観光地のように整備もされていませんが、
少しだけ自然の中を冒険して神秘的なブルーを探してみませんか

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif




花、はな、華の仁淀川町

高知の観光開きは2月の初めでしたが、やはり観光の切り込み隊長は仁淀川町です。毎年2月11日、建国記念の日には前述の秋葉祭りがあります。そして3月下旬から4月初旬にかけて、桜と花もものオンパレードとなります。本当に桃源郷とはこんな所を言うのでしょうね。

中越家や市川家、大石家に咲くしだれ桜。池川地区土居川沿いや大渡ダム湖畔に咲き乱れるソメイヨシノ。吾川のひょうたん桜、そしてこの数年で大脚光を浴びている花もも。国道33号線沿い引地橋近くの花ももや久喜の沈下橋から山の中に車で15分のところにある上久喜の花もも。

桃源郷の世界へようこそ!

ドライブイン引地橋からほんのわずか、5年ほど前から春の風物詩となってきました。
RIMG1360_R.JPG

RIMG1364_R.JPG

庄屋さんだった中越家に咲く樹齢200年のしだれ桜
RIMG1366_R.JPG

町長さんのお庭に咲く大石家のしだれ桜。樹齢60年と言われています
RIMG1369_R.JPG

吾川のひょうたん桜を国道439号線から見上げてみました。
RIMG1372_R.JPG

現在の桃源郷!花咲かじいさんと言われて思わず納得の上久喜の花もも
連続で写真5枚 ご覧ください。
RIMG1374_R.JPG

RIMG1377_R.JPG

RIMG1380_R.JPG

RIMG1381_R.JPG

RIMG1384_R.JPG

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif



越知町横倉山で樹木と草花を撮る

越知町の横倉山と言えば安徳天皇伝説の山として有名です。写真を撮るのが好きな方々にとって、スキルアップの為には絶好の修業の場ではないでしょうか。快晴に恵まれた春のひととき、標高約700メートル付近の片道約500メートル程のフィールドで約4時間写真を撮り続けました。

7名の写真好きの仲間が随所でプロのカメラマンの指導を頂戴しながら、楽しく和気あいあいと写真を撮ってきました。普段は、第3駐車場から杉原神社まで15分程で素通りしている山道ですが、あっという間の4時間でした。

樹木に敬意を払い、くっつけばくっつく程、普段目に入らないものが見えてきます。
IMG_0039_R.JPG

愛らしい花は木と重ねないように。まるで空を浮揚しているようです。
IMG_0028_R.JPG

葉っぱの陰をとるようになるとは、少し余裕がでてきた証拠です。
IMG_0036_R.JPG

蟻や森の小動物の目になるのも大切。彼らの目になって草を見上げればきっと樹木のように見えるでしょう。
IMG_0060_R.JPG

光るキノコと言われるシイノトモシビタケはこれだ!というもっぱらの噂でした。
IMG_0046_R.JPG

巨大な樫の木を見上げながら、樹齢は一体何百年かなあと思わず考えます。
IMG_0084_R.JPG

杉原神社も普段よりは芸術的に撮ってしまいます。感性がアップしてきたかも。
IMG_0087_R.JPG

本来ならやっとここで一枚目の写真になりそうな杉原神社前の杉の巨木と山道。
IMG_0092_R.JPG

杉の巨木の間から飛行機(ひこうき雲つき)が通過!シャッターチャンスだと思った瞬間、ひこうき雲共々消え去りました。これが成功していたら今回最高傑作だったはず。やはり難しい。
IMG_0096_R.JPG

最後に少しは芸術的な作品をと思いシャッターを。本日の集大成と言えるでしょうか。
IMG_0106_R.JPG


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif