2016年04月19日

にこ淵への道

いの町程野地区には、「程野の滝」と呼ばれる雄大な滝が四つありますが、
その下流側に、滝壺がとても美しい「にこ淵」と言われる場所があります
これまでは、地元民と一部のマニアのみぞ知る隠れスポットでしたが、
昨年10月に日テレ系のテレビで紹介されて以来、一躍有名な場所になりました。

ただ、駐車スペースから「にこ淵」へ降りていくまでの道が大変狭く急なため、
なかなか一般の観光客の方が立ち入るのは困難でした。
この度、少し降りていく道が改修されたということなので、現地確認に行ってきました

場所は、いの町中心部から国道194号を西条市方面に40分ほど走った右側、
グリーンパークほどの(キャンプ場)に入っていく分岐点を、
グリーンパークほどのに向けて3分ほど走った左側にあります。

「にこ淵」への降り口
niko1_R.jpg

「に」が抜けて「こ淵」になっているのもご愛嬌~

このあたりは、比較的フラットな道で気持ちいい感じ。。
niko2_R.jpg


この看板から先は急勾配で降りていくことになるので、
安全確保のための鎖とロープが張られています。niko3_R.jpg

なんと
丸太をはめ込んだ階段が整備されてるniko4_R.jpg

階段の先は、ゴツゴツした岩が露出したこれまでどおりの道。。niko5_R.jpg

最後の難所は、鉄製のハシゴ階段。。
みんな恐る恐る降りてます
IMG_6219_R.jpg

少しスリルを味わいながら、ようやくたどり着いた「にこ淵」
春の日差しが差し込んで、とても綺麗な仁淀ブルーになってました
niko7_R.jpg
これまでに比べて、降り道が少し整備されたことで、
健脚の老若男女であれば、多くの方がたどり着けると思います。

かなりの山奥で観光地のように整備もされていませんが、
少しだけ自然の中を冒険して神秘的なブルーを探してみませんか

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif




posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 18:34| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

花、はな、華の仁淀川町

高知の観光開きは2月の初めでしたが、やはり観光の切り込み隊長は仁淀川町です。毎年2月11日、建国記念の日には前述の秋葉祭りがあります。そして3月下旬から4月初旬にかけて、桜と花もものオンパレードとなります。本当に桃源郷とはこんな所を言うのでしょうね。

中越家や市川家、大石家に咲くしだれ桜。池川地区土居川沿いや大渡ダム湖畔に咲き乱れるソメイヨシノ。吾川のひょうたん桜、そしてこの数年で大脚光を浴びている花もも。国道33号線沿い引地橋近くの花ももや久喜の沈下橋から山の中に車で15分のところにある上久喜の花もも。

桃源郷の世界へようこそ!

ドライブイン引地橋からほんのわずか、5年ほど前から春の風物詩となってきました。
RIMG1360_R.JPG

RIMG1364_R.JPG

庄屋さんだった中越家に咲く樹齢200年のしだれ桜
RIMG1366_R.JPG

町長さんのお庭に咲く大石家のしだれ桜。樹齢60年と言われています
RIMG1369_R.JPG

吾川のひょうたん桜を国道439号線から見上げてみました。
RIMG1372_R.JPG

現在の桃源郷!花咲かじいさんと言われて思わず納得の上久喜の花もも
連続で写真5枚 ご覧ください。
RIMG1374_R.JPG

RIMG1377_R.JPG

RIMG1380_R.JPG

RIMG1381_R.JPG

RIMG1384_R.JPG

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif



posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 11:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

越知町横倉山で樹木と草花を撮る

越知町の横倉山と言えば安徳天皇伝説の山として有名です。写真を撮るのが好きな方々にとって、スキルアップの為には絶好の修業の場ではないでしょうか。快晴に恵まれた春のひととき、標高約700メートル付近の片道約500メートル程のフィールドで約4時間写真を撮り続けました。

7名の写真好きの仲間が随所でプロのカメラマンの指導を頂戴しながら、楽しく和気あいあいと写真を撮ってきました。普段は、第3駐車場から杉原神社まで15分程で素通りしている山道ですが、あっという間の4時間でした。

樹木に敬意を払い、くっつけばくっつく程、普段目に入らないものが見えてきます。
IMG_0039_R.JPG

愛らしい花は木と重ねないように。まるで空を浮揚しているようです。
IMG_0028_R.JPG

葉っぱの陰をとるようになるとは、少し余裕がでてきた証拠です。
IMG_0036_R.JPG

蟻や森の小動物の目になるのも大切。彼らの目になって草を見上げればきっと樹木のように見えるでしょう。
IMG_0060_R.JPG

光るキノコと言われるシイノトモシビタケはこれだ!というもっぱらの噂でした。
IMG_0046_R.JPG

巨大な樫の木を見上げながら、樹齢は一体何百年かなあと思わず考えます。
IMG_0084_R.JPG

杉原神社も普段よりは芸術的に撮ってしまいます。感性がアップしてきたかも。
IMG_0087_R.JPG

本来ならやっとここで一枚目の写真になりそうな杉原神社前の杉の巨木と山道。
IMG_0092_R.JPG

杉の巨木の間から飛行機(ひこうき雲つき)が通過!シャッターチャンスだと思った瞬間、ひこうき雲共々消え去りました。これが成功していたら今回最高傑作だったはず。やはり難しい。
IMG_0096_R.JPG

最後に少しは芸術的な作品をと思いシャッターを。本日の集大成と言えるでしょうか。
IMG_0106_R.JPG


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif





posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 16:52| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種体験 | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

第2回仁淀川ひな回廊 6市町村さまざまなお雛様

第2回仁淀川ひな回廊の催し物が、2月下旬から3月上旬にかけて仁淀川流域の6市町村で行われました。
古民家や空き店舗などを会場に、地元の住民から借り受けた明治時代のひな人形などを展示しておりました。
ミニコンサートや落語、特産品販売など多彩な催し物が登場しました。

地域の特徴を活かした個性あるひな祭りをご紹介します。

1.越知町ひなまつり 
大川薬舗の2階で淀家萬月さんの爆笑寄席の様子です。
越知町落語_R.JPG

大川薬舗の1階で即興のミニコンサートもありました。
越知町ミニコンサート_R.JPG

2.仁淀川町ひな回廊・ここは写真のみの展示でした。
仁淀川町写真_R.JPG

3.佐川町 酒蔵ロードひなまつり 
旧浜口邸に置かれたいち押しひな壇 
佐川旧浜口家_R.JPG

鹿鳴館時代を彷彿させる佐川文庫庫舎内のひな壇
佐川文庫庫舎_R.JPG

4.日高酒蔵ひなまつり 酒樽にご注目
日高酒蔵1_R.JPG

ここは各種ミニコンサートでも有名です。
日高酒蔵2_R.JPG

5.土佐市 ゆるり土佐市でひな祭り
土佐市1_R.JPG

6.いの町かみのひな祭り 
さすが紙の町です。メインロードをオンパレード   
いの町街並み_R.JPG

ひな人形をバックに子供雛と七福神さん 記念撮影 
いの町ひな祭り_R.JPG


如何でしたか。今から来年の仁淀川ひな回廊が楽しみですね。


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif




posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 12:13| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事レポート | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

仁淀川町に春を呼ぶ 秋葉祭り

2月11日(木・祝日)建国記念の日に、今年も恒例の秋葉大祭が仁淀川町で行われました。
土佐3大祭りにひとつといわれますが、このお祭りは日本のお祭り100選いや50選に入ってもおかしくないのではないでしょうか。
防火の神様を祭る秋葉神社の大祭で200年以上の伝統があります。
別枝地区の3集落(沢渡、霧之窪、本村)がそれぞれ練り行列を編成し、岩屋神社から旧関所番の市川家そして岩屋神社、大石家、法泉寺、中越家を経由して秋葉神社までの約3キロを歩きます。

今年は、快晴で穏やかな一日でした。一年で最も寒い時期、かつ山間部であるにもかかわらずこんなに快適に祭りを観賞できるとは、さすが南国土佐の特権かなあと思います。

今年は、昼から見学しましたので、丁度練りが中越家にいる時に合流できました。
朝から夕方までずっと見学する方もいらっしゃいますが終了まで7時間ほどかかりますので、見学者の中には、午前中見学、出店でお昼をとったりお土産を買って帰っていく方々、昼からやってきて出店でお昼をとってから途中から合流される方々など行動パターンはさまざまです。

祭りの様子を写真に収めましたので、ご覧ください。

(中越家のお庭でも鳥毛ひねりは行われます。もう1カ月半もするとしだれ桜が満開となります)
RIMG1193.JPG

(「キョーサーキョーサー」という掛け声をかけながら勇壮な若者たちがご神体の乗ったお神輿を担ぎます)
RIMG1203.JPG

(その地区の男の子たちも登場、小学校1年生になれば練りに参加できます)
RIMG1206.JPG

(鳥毛の2人組はこのお祭りのヒーローたちです。よくよく考えると完全な男まつりです)
RIMG1209.JPG

(ご神体の乗ったお神輿を荒々しくお堂へ担ぎ込むシーン、これが難しく何回もやり直します)
RIMG1215.JPG

(いよいよクライマックス!秋葉神社でのパフォーマンスが始まります)
RIMG1223.JPG

(ひょうきん者の油売りがおかしな声としぐさで観客をからかいます。ずっとみてても飽きません)
RIMG1227.JPG

(最後まで油売りを追いかけました。鬼さんとのコラボレーションご苦労様でした)
RIMG1239.JPG

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif



posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 11:47| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事レポート | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

佐川の上町をふらっと歩いてみませんか

 子供の頃は、佐川といえば松山へ行く道中の通過点と考えていました。旧国道33号線沿いに白壁の酒蔵があり、ここだけ何か違う空間だなあと思ったくらいでした。植物学者の牧野富太郎さんのふるさとであることや、お酒の司牡丹のテレビコマーシャルを女優さんがやっていたのを知っていた程度です。

 待望の高速道路が開通し、松山や広島に行く際は国道33号線を通らなくなりましたので、益々疎遠になっていました。大人になってから旅行雑誌で、日本の桜名所100選のひとつに牧野公園の桜が入っていることを知りました。それから市町村の観光商品素材集なんかも充実してきて、黒岩産の新高梨、日本地質学のメッカといわれる佐川地質館、幕末の遺墨コレクションの青山文庫、うなぎ料理で有名な大正軒、龍馬脱藩の道(朽木峠越え)体験など、年齢と共に段々と佐川の魅力が分かってきたわけですが、今回機会があり、ガイドさんの案内で上町(うえまち)歩きを体験する事ができました。高知の山間部、佐川というところにこんな素敵な文教の町があったのか、と思わず感激してしまいました。

 日本国中、ガイドさんと一緒に町歩きができる箇所はたくさんあると思いますが、移動距離が短く、コンパクトにまとまっており、かつ質の高い観光地はあまりないのではないでしょうか。
 その魅力を伝えるには、やはり佐川滞在は3時間欲しいです。町歩きに2時間、うなぎ料理の大正軒で昼食1時間というところです。

 その時、撮影しました写真を何枚か添付いたします。ご覧ください。

地場産センター2階の町並み模型(訪れたお客さんがまず感激するスポットです)
RIMG1174_R.JPG

重文竹村家住宅(江戸時代からの造り酒屋で有力商人だったくろがね屋の建物)
RIMG1177_R.JPG

ギャラリーほてい(皆が楽しみにしている司牡丹のお酒販売のお店)
RIMG1170_R.JPG
RIMG1187_R.JPG


名教館(めいこうかんと読みます。佐川領主、深尾家の郷校として田中光顕、牧野富太郎らを輩出)
RIMG1171_R.JPG

佐川文庫庫舎(旧青山文庫で鹿鳴館時代の面影を残す木造洋館)
RIMG1173_R.JPG

その他、桜で有名な牧野公園や土佐3大名園の青源寺や乗台寺の庭園はまたの機会のご紹介します。

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif



posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 15:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

10年に一度の大雪の中の仁淀川の風景

記憶によると高知の中央平地にこれだけ雪が降ったのは11年ぶりではないでしょか。(2005年1月以来)
早速、カメラを持って仁淀川周辺を1時間ほどまわってみました。

まず、国道33号線から国道194号線に入り少し北上したところに、カメラを持った若者が2人!
何を撮っているのかと尋ねてみたところ、「アザラシがいる、時々見かける!」というのです。こちらも半信半疑で眺めてみると、仁淀川対岸の河原にじっとしている物体を発見。思わず写真を撮りました。
どうでしょう。ここは太平洋から約10キロの地点。かわいそうなアザラシ、と思いつつもいつまでたっても動きません。段々漂流物に雪がうまいことのっている風景かなあ、という気持ちがしてきました。
そういえば東京のタマちゃんのように話題にもなってないし、やっぱりアザラシではなかったのかも知れません。

RIMG1142_R.JPG

次に向かったのは、日高村の仁淀川の屋形船船着き場。残念ながら船は3隻とも陸にありました。勿論雪がかかっています。こんな景色もめずらしいと思い写真を撮ってみました。

RIMG1146_R.JPG

RIMG1147_R.JPG

最後に名越屋の沈下橋へ。まずは日高村からのワンショット、続いて雪景色の沈下橋(いの町から)ツーショット いかがでしたか。

RIMG1149_R.JPG

RIMG1152_R.JPG

RIMG1154_R.JPG

南国土佐で生まれ育ったものとしては、これだけの雪景色は初めてです。自家用車は普通タイヤです。スタッドレス仕様の社用車利用の特権を活かして貴重な体験をしてきましたのでご報告いたします。
LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif





posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 17:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

ちょっと足を延ばして久喜沈下橋へ

 久喜沈下橋は昭和10年に造られた鉄筋コンクリートの沈下橋!高知県で最も古い沈下橋と言われています。
この周りは仁淀川本流で最も川幅が狭く激流となっている場所です。2004年3月に国の登録有形文化財に指定されました。
 
 国道33号線沿いにあり、ドライブイン引地橋近くの坂道を下ると約30秒、あっという間に到着します。しかしながら、この橋の存在を知る人は少なく、‟知る人ぞ知る”沈下橋なのです。

010_R.JPG

012_R.JPG

018_R.JPG

020_R.JPG


 この日は水量がかなり多く迫力満点でした。尚、この橋は生活道ですので、車の往来がたまにあります。山の奥にはいくつかの集落が点在し、車で10分ほどで行くと花桃の里と言われる上久喜地区があります。

 ここは4月中旬前後、赤、白、ピンクの花桃が咲き乱れ見事なコントラストをつくり出します。その景色はまさに現在の桃源郷! 上久喜の花桃は、また機会がございましたらご報告します。

025_R.JPG


LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif


 
 

 
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 10:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

素人でも簡単に撮れる安居渓谷の水中写真

はじめまして。
私、この度10月から採用になりました新企画員です。
ブログ初投稿(^^)/ヨロシクです!!

今や仁淀ブルーの代名詞となった安居渓谷ですが、今回、水中カメラ(といっても安物ですが)で仁淀川の支流である安居川の水中写真撮影に挑戦してみました。

安居渓谷はカラフルな美しい石が多いので有名です。岩石は形成された年代や環境によって多くの種類があり、年代、成り立ちによって様々な色の石ができるそうです。仁淀川の石は約4億5千年前に形成された古い時代の石が多いそうです。

また、興味深いのは「自然界に青色は少ない」というにもかかわらず、安居渓谷には青っぽい石が多いという事実です。川の色が特にブルーに見えるのは8月半ば~1月半ばという事ですので、是非この時期に散策がてらお越しください。写真は、11月11日の午後撮影です。

宝来荘にほど近い、ここらあたりの水中にカメラを入れてみました。

安居渓谷水中写真撮影現場.JPG

安居渓谷水中写真その7.JPG

安居渓谷水中写真その5.JPG

安居渓谷水中写真その2.JPG

安居渓谷水中写真その8.JPG

安居渓谷水中写真その1.JPG

安居渓谷水中写真その6.JPG

みなさんも、よければ挑戦してみてネ~(*^^)v

LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 11:33| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種体験 | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

10月20日・中津渓谷・安居渓谷~紅葉は?!~

今回は、紅葉前ではありますが、そろそろ気になりますよね~

「中津渓谷」「安居渓谷」の近況をレポートします(^^♪

まずは「中津渓谷」

❶_R.JPG

❷_R.JPG

全体的に、色づき加減はうっすらと・・・見頃はまだまだ先です!!(´・ω・)

❸_R.JPG

❹_R.JPG

❺_R.JPG

紅葉とは関係ないけど・・・発見しました(^_-)-☆
「ハートの岩」!!
皆さんも見つけてみてネ~(≧▽≦)

❻_R.JPG

ここからは「安居渓谷」です

❼_R.JPG

❽_R.JPG

⑨_R.JPG

こちらも、紅葉の色づき度合いはまだまだ薄いですね。

見頃は例年ですと、「安居渓谷」は11月上旬、「中津渓谷」は11月中旬です。

今年は、夏の天候にも恵まれ、美しい紅葉が期待できます(≧▽≦)

ぜひ、遊びに来てくださいね~

なお、「安居渓谷」では道路修復工事を行っており、通行制限を行っている日もありますのでご注意ください

工事情報の詳細はコチラ



LOVEかわいい仁淀川


☆Facebookもやりゆうで☆

facebook-b3.jpg



ブログランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
↓Please Click Here☆(高知県の人気のブログランキングへGO!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


banner.gif
posted by 仁淀ブルー観光協議会 at 16:49| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | 更新情報をチェックする